チーム参加者は、会場に交代で24 時間にわたって歩き、啓発・募金活動をし、がん征圧への願い新たに絆を深めあいます。
1985 年のアメリカ人外科医が、がん患者を励まし、対がん運動組織に寄付する目的で「がんは 24 時間、眠らない」「がん患者は 24 時間、がんと闘っている」をメッセージとしてフィールドを走ったことから始まりました。
リレー・フォー・ライフのイメージカラーは紫です。ガン患者にとって、不安や恐れ、孤独を感じる時間帯の「夜」は怖いもの。
朝方、紫色に染まる空を見ると安心する「夜明け」は、希望=HOPE。
夜明けを迎えられる=新しい一日を生きられる紫は「夜明けの空の色」をイメージしています。明けない夜はない。
チーム参加をすることで、がん患者の想いを共有し、一緒にがん征圧に向けての一層の理解が深まります。是非、感動のチーム参加へご参加ください。
参加者がリレー方式で 24 時間歩きながら寄付を募る形式で定着し、現在は全米 5.500 カ所、世界 20 ヶ国で開催されています。
日本国内では 2006 年 9 月、つくば市で第一歩を踏み出しました。現在は全国に広がり、実行委員会や地元ボランティアの協力のもと各地で大いに盛り上がっています。
このイベントはすべてボランティアの手作りで運営され、参加者および協賛者の寄付金は「がん」を乗りこえる社会作りのために使われています。
リレーに参加することによって「がん」に対する知識の普及・啓発はもとより、がん患者とともに「勇気と連帯感」が実感できる催しとして、関係者のみならず一般の人々が自由に参加できる魅力的な展開を目指していきます。
■RFLジャパン2013東京上野MTG.VOL.1開催決定!!
日時:2013年4月6日(土)13時30分~16時30分
場所:大井町第二区民集会所
住所:品川区大井2-27-20
電話:03-3772-2000(※場所の問い合わせのみ)
RFLジャパン2013東京上野では一緒に感動を分かち合うチームを募集しています。                 
ボランティアに興味がある方、また、ちょっと話だけでも聞いてみようかなと興味を示してくれた方など、大歓迎です。
私たち実行委員会のミーティングに参加してみませんか?以下が活躍の場です。是非、みなさん一緒に楽しみましょう!
ご興味がある方はこちらまで
rfltokyo2014@gmail.com(担当伊藤)