「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016駒沢オリンピック公園」
ご支援いただいた皆様へ

9月3日〜4日、開催を無事、終えることができました。
がん経験者、支援者、企業、個人など多くの方々にご支援ご協力いただき、またご参加いただき心より御礼申し上げます。
今回の駒沢オリンピック公園は、2011年の開催以来、5年ぶりの開催になり、また今の実行委員会での運営では初めての開催でいろいろ不手際もあったかと思いますが、ケガ人もなく大きなトラブルもなく大成功で終わることができたことを嬉しく思います。
みなさまのご支援に本当に感謝致します。
まさにみんなで創りあげるリレーフォーライフを肌で感じております。
今年のテーマは”語る”ということで新たに『語り場』という”製薬企業と患者・家族と支援者”、”医療従事者と患者・家族と支援者”が垣根を越えて語るコンテンツもチャレンジしました。
日頃、お互いに伝えたくても伝えられない、リレーフォーライフの場だからこそ、安心な空間で語ることができたと感想も頂きました。
今後もチャレンジをして”SAVE LIVES”という使命を土台においた活動をしていきます。
2017年は9月30日(土)、10月1日(日)上野恩賜公園にて開催が、決定しました。
さらに、みなさんと共に、がんと向き合い、がん征圧に向けて、より良い社会を創るため、活動をスタートします。
リレー・フォー・ライフはまだまた認知が必要なイベントです。
今後とも、ご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016駒沢オリンピック公園
実行委員長 藤田雄一
藤田雄一