がんサバイバー支援ウォーク

現在、自らも大腸がんと腎がんのサバイバーである日本対がん協会の垣添会長が、全国の700万人のがんサバイバーを支援するために、そして「がんサバイバーnet(仮)」を構築する資金の一部を募るために総移動距離約3,500kmを延べ90日間かけて歩いています。2月5日(月)に九州がんセンター(福岡市)を出発しました。7月23日(月)の北海道がんセンター(札幌市)へ向け、一部交通機関を利用することがあるものの体調と日程が許す限り概ね歩いてらっしゃいます。

https://www.gsclub.jp/walk

そして5月16日(水) いよいよ東京にご到着されました。
数日前から会長ご自身が体調を崩された事もあり、駒込病院からはその思いを受け継ぎ、支援者やサバイバーの皆様と一緒にリレーフォーライフ東京中央の仲間も築地の国立がんセンターから約一時間〜有明がん研まで歩きました。

 どんな時にも思いはひとつ♫垣添会長、残りのウォークも応援しております(´▽`*)